味気ないキッチンを彩る調理器具をご紹介

>

定番のものからアイデア商品まで

好きな色は暖色系?寒色系?

あなたの好きな色は何でしょう?
色が人の気持ちに作用することは知られています。高揚したり、落ち着いたり、暖かみを感じるか、すっきり爽快に感じるか。

また、使う器具や容器を色でぱっと判断して手にとったりもできます。

ですが、主張の強い原色系のものを何色も置いていると、ごちゃごちゃしているように感じてしまうでしょう。

そこで、好きな色と同系色で揃えてみたらどうでしょう?
例えば、グリーンからイエローくらいのもので揃えるとか、ブルーやパープルのもので揃えるとかです。
レッドはわりと選ばれることが多いのか、種類が豊富に思います。レッドを基調に、イエローやピンクというのも良いかと思います。

また、それらをパステル系で揃えていくと、わりと補色の関係になるような色でもあまり主張し合わずに色分けとして使いやすいと思います。

日頃からチェックしていて、気に入るものを見つけた時にゲットしていくのも楽しいと思いますよ。

無機質の色や質感も

カラフルなキッチンツールの話をしましたが、ステンレスやアルミの質感や色、光沢が好きという場合もありますね。
透明であったり、木目調であったりもまたバリエーションのうちです。

色が増えているといっても、やはりお鍋はステンレスのものを使う機会が多いでしょうし、ボウルや包丁、ターナーなどはステンレスのものも多いです。

テフロン加工の鍋も外側をあえて色などつけずにアルミの質感をそのままにしているものもあります。

金属の色や光沢を合わせていくというのはむしろ難しい気もしますが、それを合わせられるとすごくカッコ良いとも思います。
金属のものは全てのもので種類が豊富ですし、そこに白や黒の色のもので揃えていくのも良さそうです。

ガラスの容器やプラスチックの透明なものとの相性も良いですし、カッコ良く揃えられそうですね。